スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーマンの肉詰め













//


ピーマンはナス科の一年草およびその果実。

植物学上の分類ではトウガラシの栽培品種であり、学名も鷹の爪に代表されるCapsicum annuum「赤く長細く辛い唐辛子」と完全に同一の植物である(学名のvar.は変種であることを表す)。日常の日本語では甘口トウガラシ品種の中で、釣鐘状なおかつ緑色(未熟)の果実をピーマンと呼称する。

高温を好む植物で、乾燥にも比較的弱い。5月頃に植え付けされ7月から10月頃にかけて収穫されるのが一般的である。

日本には明治初頭に伝わった。一般家庭で広く食べるようになったのは1950年代以降である。日本名の「ピーマン」はフランス語のpiment(発音はピマンとピーマンとの中間)(とうがらしの意。フランス語で本稿の野菜はポワヴロンpoivronsと言う)が起源と考えられている。またはスペイン語のpimiento(ピミエント)がなまったものという説もある。

色は赤や黄、緑があるが日本では緑が一般的。実が熟する前に採取するため緑色のものが流通しているが、木につけたまま放っておくと赤色や黄色に変わる。また、味も緑色のときよりも甘みが増す。日本で売られているカラーピーマンはこれを指す。パプリカはカラーピーマンと酷似するが、パプリカはより肉厚で果実の部屋数が3~4に分かれた綺麗なベル型になる別の栽培品種である。

中身は種子以外殆ど空洞で周りの部分を食べることになる。独特の青臭い風味があり、特に子供はこの風味を好まないことが多く、子供が嫌いな食材の筆頭に上げられることも多い。ピーマンが嫌いな子供を主人公にした『ごめんねピーマン』という童謡もある(『おかあさんといっしょ』で使われている
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://blog.livedoor.jp/jesso34/archives/64585127.html/http://blog.livedoor.jp/aya07time/archives/37715.html/http://blog.livedoor.jp/maya_gakudou/archives/50357343.html/http://blog.livedoor.jp/seira758/archives/51083030.html/http://takenet.livedoor.biz/archives/50726256.html/http://blog.livedoor.jp/i_believe_my_self/archives/50995518.html/http://blog.livedoor.jp/chogorist/archives/51035339.html/http://blog.livedoor.jp/josama/archives/50652448.html/http://blog.livedoor.jp/sora_misora666/archives/51023718.html/http://blog.livedoor.jp/zusechan/archives/50971610.html/http://blog.livedoor.jp/keitai0/archives/51173130.html/http://blog.livedoor.jp/hiro_s1976/archives/50749424.html/http://blog.livedoor.jp/rayg/archives/64742707.html/http://blog.livedoor.jp/keroko_music/archives/51022519.html/http://blog.livedoor.jp/sukematsu/archives/51101335.html/http://blog.livedoor.jp/fcijimino/archives/50840816.html/http://blog.livedoor.jp/hiropittan/archives/50908629.html/http://blog.livedoor.jp/kumi77711/archives/64584157.html/http://blog.livedoor.jp/yrkuia/archives/50649587.html/http://blog.livedoor.jp/fmari28/archives/50961130.html/http://blog.livedoor.jp/nakanakane2007/archives/50635368.html/http://blog.livedoor.jp/takenoko5531/archives/64706312.html/http://blog.livedoor.jp/yh529/archives/51018663.html/http://blog.livedoor.jp/chibi_23/archives/50689770.html/http://blog.livedoor.jp/nommeliere/archives/50222473.html/http://blog.livedoor.jp/takayukioonishi/archives/50941957.html/http://blog.livedoor.jp/noriworld0706/archives/51100905.html/http://blog.livedoor.jp/nichijou/archives/50768040.html/http://blog.livedoor.jp/mylife_m_n_h_reck/archives/50408401.html/http://blog.livedoor.jp/annickey/archives/50257877.html/http://blog.livedoor.jp/duca410/archives/51171033.html/http://blog.livedoor.jp/kyusai_tokyo/archives/50270645.html/http://blog.livedoor.jp/hm3108810/archives/51013804.html/http://blog.livedoor.jp/fukuintyou/archives/50222258.html/http://blog.livedoor.jp/combray/archives/35828.html/http://blog.livedoor.jp/mekabusan/archives/51170912.html/http://blog.livedoor.jp/asami122/archives/50725434.html/http://blog.livedoor.jp/soegohan/archives/51044867.html/http://blog.livedoor.jp/nu9292/archives/51148280.html/http://blog.livedoor.jp/fukikko2/archives/51100625.html/http://blog.livedoor.jp/r22fbtalmu/archives/33200.html/http://blog.livedoor.jp/shinsaku003/archives/64705071.html/http://blog.livedoor.jp/roadkibun/archives/54725220.html/http://blog.livedoor.jp/chisa9999/archives/64704731.html/http://blog.livedoor.jp/go_go_emmylee/archives/54744421.html/http://blog.livedoor.jp/deuxpiro/archives/51022577.html/http://blog.livedoor.jp/akinori4_4/archives/51022575.html/http://blog.livedoor.jp/singrou/archives/50974850.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

赤がいっぱい

[2003]ヘクラ《ボデガス・カスターニョ》 2005年間売れ筋ランキング堂々第3位!赤ワイン部門では堂々第1位を獲得!! ロバート・パーカーJr.に「こんな安いワインに、こんな高いポイントを付けるなんて考えもしなかった!」と言わしめた全世界的コストパフォーマンスNO.1

ピーマンピーマンはナス科の一年草およびその果実。植物学上の分類ではトウガラシの栽培品種であり、学名も鷹の爪に代表される''Capsicum annuum''「赤く長細く辛い唐辛子」と完全に同一の植物である(学名のvar.は変種であることを表す)。日常の日本語では甘口トウガラシ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

tokugawa111

Author:tokugawa111
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。